2016年02月29日

桜めぐり&お茶めぐり

「復興のために何かできることを・・・」
チームOIDEMASEでは2月〜4月に様々なチャリティーイベントを企画しています。
1人の力もたくさん集まれば大きな力になります。応援したい・・・小さな思いをカタチにして東日本へ届けましょう。
(前回のチャリティー募金は「ふくしまこども寄付金」「山口東北人会」に各々55,000円を寄付させていただきました)

期 間:2月24日(水)〜 4月10日(日)
(時間・料金等、詳しくは各施設にお問い合わせください)

山口ふるさと伝承総合センター(NPO法人山口まちづくりセンター)
 TEL 083−928−3333
○ものづくり教室作品発表会
 期間: 3/5〜4/3 
 教室受講生・OBによる作品を展示します。
○お煎茶(柴山流)の茶席
 日時: 3月27日(日) 10:00〜16:00
 みやび館にて柴山流の茶席を行います。
  料金: 400円(内、50円を復興支援金とします) 

※期間中、ミュージアムショップの売上の10%を復興支援金とします。


大路ロビー(NPO法人大路小路まち・ひとづくりネットワーク)
TEL 083−920−9220
○大殿ひなさんぽ2016 2/28〜3/21 
 お雛さま飾りで民家・店舗・大殿大路を彩ります。 
○大殿ひなさんぽDAY
 日時: 3月6日(日)10:00〜15:00
 道ばたファッションショー/アトリエa.p.r  
 工作ワークショップ(はたおり、木工、アクセサリー他)(有料)
 ひなさんぽコンサート
 

クリエイティブ・スペース赤れんが(認定NPO法人こどもステーション山口)
 TEL 083−928−6666
○桜めぐりティー
〜コーヒー or 紅茶(お菓子つき)〜
 期間: 3/26〜4/10 
 料金: 300円(内、50円を復興支援とします)
○岡本よしろうのねこの腹の中ワンダーランド展
 期間: 3/9〜3/21
 入場: 無料

山口市菜香亭(NPO法人歴史の町山口を甦らせる会)
 TEL 083−934ー3312
○お抹茶席(大日本茶道学会山口支部) 
 日時: 3月27日(日) 10:00〜16:00 
 料金: 500円(観覧料含む。売上の一部を復興支援金とします) 
○追憶〜菜香亭コンサート〜
 日時: 3月12日(土) 18:30〜
募金箱を設置し、全額復興支援金とします。
○桜咲く山口の街並を着物で歩こう(着付体験) 
 日時: 3/19〜3/27(予約制)
 料金: 2時間未満2000円、2時間以上2700円
  (春の特別価格 内、50円を復興支援金とします) 
○今だけ!人力車で桜並木を楽しもう(人力車運行) 
 日時: 3/26・27、4/2・3 10:00〜16:00
  場所: 亀山橋−琴水橋 
 料金: 大人1名800円、2名1500円 小人(小学生・幼児)1名500円、2名1000円
posted by 伝承センター at 11:42| イベント情報

2016年02月09日

ひなもん展示・ひなもんづくり体験

14hinamon (1).jpg 14hinamon (2).jpg

阿知須の「ひなもん」は、ちりめんや古布で作られたつるし飾りや小物。
阿知須のいぐら造りの街並み周辺で、2月10日(水)から14日(日)まで「阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー」が開催されます。
色とりどりの楽しい作品が並び、ひとあし先に春を感じさせる催しで、毎年大勢の人で賑わいます。
(お問合せ 山口県央商工会阿知須支所 TEL.0836-65-2129)

阿知須での展示終了後は舞台を伝承センターに移し、阿知須ひなもん教室(代表 藤本慶子、緒方勝子)のご協力により、旧野村酒場の町屋内でもひなもん展示・体験をお愉しみいただけます。
阿知須までなかなかお出かけいただけない方も、ぜひこの機会にご覧ください。

〔山口ふるさと伝承総合センター会場〕
展示:2月24日(水)〜28日(日)9:00〜17:00 入場無料
(最終日は15:00まで)

体験:各種ひなもんづくりの体験ができます。
   日 時 2月26日(金)
        10時から16時までの時間帯で随時体験可能(1時間程度)
   定 員 30名程度(先着順)
   体験料 100〜500円/個
        (作成品目によって材料費が異なります)
   申 込 山口ふるさと伝承総合センター TEL 083-928-3333
        2月17日(水)午前9時から申込み受付けます。
posted by 伝承センター at 11:38| イベント情報

2015年11月25日

いい夫婦の日 大内人形まつり開催

iifufu(9).jpg

11月22日は「いい夫婦の日」。
山口の「いい夫婦」といえば・・・大内人形。

男女で一対になった「大内人形」に伝わる夫婦円満のストーリーにちなんで、11月21〜23日に伝承センターみやび館で、大内塗作家による作品が一堂に集まるイベント「いい夫婦の日 大内人形まつり」(主催 大内塗漆器振興協同組合)が催されました。

大勢の老若男女ご夫婦、ご家族連れにお越しいただきました。
iifufu(10).jpg

iifufu (3).jpg

大内人形、そのほか工芸品の展示販売には、組合加盟の
大内塗工房ふるや(古谷栄司)
桑原大内塗(小笠原春雄)
谷口漆香堂(谷口幡平)
中村民芸社(中村 功、中村 建)
冨田大内塗(冨田潤二(伝統工芸士)、竹内千代)
が出展。
作家によって異なる人形の表情や衣裳のデザインをあじわうことができます。

iifufu (5).jpg

iifufu (7).jpg
記念撮影して特製フォトカードを進呈。
大内塗箸作り体験、外郎とお茶の接待もありました。
iifufu (8).jpg

日ごろ照れくさくて言えない、大切なひとへの感謝の気持ちを、「夫婦円満の象徴 大内人形」に込めて贈る、よい機会となったようです。

posted by 伝承センター at 16:43| イベント情報