2016年09月04日

まなび館秋の鷺流狂言公演・装束展示

鷺流狂言写真.jpg shozoku.jpg

秋の夜長のひとときを伝統芸能・鷺流狂言でお楽しみいただきます。

明治19年(1886)4月、野田神社上棟式神事能での上演が山口に伝わる鷺流狂言の始まりです。
鷺流狂言山口伝承130年を迎えた今年、併せて狂言装束の展示も催しますのでぜひご覧ください。

〔狂言公演〕
日 時: 9月24日(土) 18時〜19時
演 目: しびり、引括(ひっくくり)、文荷(ふみにない)(予定)
定 員: 30名(先着順)
料 金: 無料
     (申し込みは随時受け付けます)
申込先: 山口ふるさと伝承総合センター TEL 083−928−3333

〔装束展示〕
日 時: 9月17日(土)〜10月2日(日)
      9時〜17時(9月24日は18時まで)
 
観覧無料

posted by 伝承センター at 16:21| イベント情報

2016年06月21日

大内七夕まつり

IMG_7595.jpg

天の川に隔てられた織姫と彦星が
年に一度逢うことができるという7月7日。
七夕には、笹竹に願いごとを書いた短冊をつるすという風習が
古くから行われてきました。

伝承センターのまなび館では、商家町家の吹き抜け空間を生かした、山口ならではの七夕飾りを行います。


期間: 平成28年7月1日(金)〜8月7日(日)


野田学園幼稚園児が飾りつけた大内人形七夕、山口ちょうちん七夕やほたるもん七夕、和布七夕などを飾りつけます。
IMG_75901.jpg

大内氏歴代当主が詠んだ和歌の短冊を飾った
「大内のお殿さま和歌七夕」に、大内文化について紹介するビデオを上映、
時をこえて「大内文化」をあじわえる場に・・・
2014tanabata2.jpg

ご来館の折には大内人形短冊に願いごとを書いて飾り、季節の行事を楽しんでみてはいかがでしょうか。
2014tanabata.jpg

posted by 伝承センター at 14:14| イベント情報

2016年06月08日

ほたる祭り開催


一の坂川一帯でのホタル飛翔の時期、「ほたる観賞Week!」(5/28〜6/5)に併せて5月28日(土)ほたる祭りが、山口ふるさと伝承総合センターなどを会場に開催されました。
天候にもめぐまれ、伝承センターには約5000人が訪れました。

  ほたる祭り(動画報告)
 
●大殿小学校児童によるホタルの作品展
子どもたちによる絵画や俳句、絵手紙、折り紙など、ホタルにちなんだ作品が展示されました。
ひとりひとりのホタルへの想いが表現されていました。
家族連れで訪れ、自分や友達の作品を探す姿もみられました。

hotarumaturi2016 (6).jpghmaturi2016 (7).jpg

●お茶席、こどもの茶の湯
みやび館ではお茶席が設けられ、ゆったりとした時間を味わうことができる場となりました。
まなび館では「こどもの茶の湯」も行われ、神妙な子ども達の様子が好評でした。

hotarumaturi2016 (3).jpg

●作品展示・販売
伝承センターの各種学習活動の作品展示紹介・販売が行われました。
陶芸教室ほたる会によるチャリティ即売会も行われ、格安陶器の品定めをする人でにぎわいました。

陶芸作品による「灯り競演ランプシェード」は、まなび館座敷を中心に2階や前庭空間を活かし幻想的な趣きをかもし出しました。

hotarumaturi2016 (5).jpghotarumaturi2016 (4).jpg

hmaturi2016 (1).jpg

hotarumaturi2016 (2).jpghmaturi2016.jpg

hotarumaturi2016 (11).jpghotarumaturi2016 (10).jpg

●ゲンジボタルに関する展示
ゲンジボタルの飼育に関する資料展示コーナーのほか、「大内の殿様 蛍を詠む」和歌の展示もありました。

 hotarumaturi2016 (7).jpghmaturi2016(8).jpg


hmaturi2016 (2).jpg

出来立てメロンパン出張販売


hmaturi2016 (6).jpghmaturi2016 (5).jpg

一の坂川交通交流広場・多目的広場バザー・露店/赤れんが前野外くつろぎコーナー


hmaturi2016 (3).jpghmaturi2016 (4).jpg

山口市景観賞「景観写真コンテスト」作品展示・表彰式


hotarumaturi2016 (1).jpg

ほたる回廊(万灯会)


今年もセンター土蔵にてホタルの飼育が始まっています。
大殿小学校の子どもたちとともに、カワニナの採取や一の坂川の掃除などの活動が行われ、10月にはホタル放流が行われます。
ホタルのすみやすい環境づくりをつづけ、来年につなげていきたいものです。

posted by 伝承センター at 10:40| イベント情報