2022年08月31日

Monthly企画9月度のご案内

まなび館 9月度の展示案内とワークショップのご案内

「伝統を楽しむ、徳地和紙」展
  風土と共に800年 山口徳地手漉き和紙

9月2日(金)〜26日(月) 9:00〜17:00 入場無料
徳地和紙.jpg

ワークショップの予定 9月3日(土)受付開始(先着順)
9月18日(日)
「徳地和紙で作るアクセサリー」 10:00〜12:00
 講師:村岡 由香里  材料費:1,000円  定員:10名
 対象年齢:小学校高学年以上
IMG_7842.jpg

「徳地和紙で作る夫婦ひな」 13:00〜15:00 
 講師:冨永 嘉子  材料費:800円  定員:10名
 対象年齢:小学校高学年以上
IMG_7843.jpg

9月25日(日)
「徳地和紙を染めて作る、オリジナルレターセットと文香」
 @10:00〜12:00 A13:00〜15:00 
 講師:船瀬 春香  材料費:1,200円  定員:@A各5名 定員に達しました
 対象年齢:小学校高学年以上
IMG_7848 2.jpg
続きを読む
posted by 伝承センター at 09:13| イベント情報

2022年07月26日

山口祇園祭 御神幸行列

720日(水)山口祇園祭の御神幸が執り行われました。

山口祇園祭とは、大内氏の24代当主弘世が、1369(応安2)年に京都・八坂神社(祇園社)を勘請したのが山口・八坂神社の始まりです。そして、八坂神社の祭礼・山口祇園祭は、1459(長禄3)年に28代・教弘が京都から伝えたといわれており、約560年もの伝統があります。


今年の御神輿は新型コロナの影響で担ぎ手を集められないことから、トラックで御旅所へと運ばれます。


道中では3年ぶりに祇園囃子が復活し、例年行列に随行する御囃子がコロナ禍ということもあり特別に伝承センターの門前にて「コンチキチン」の鐘の音を響かせました。

今年も、今月24日に行われる予定だった市民総踊りは中止となります。

27日に御神輿を神社に戻す御還幸が行われます。


DSC03226.jpgDSC03207.jpg

DSC03217.jpgIMG_8667.jpg

続きを読む
posted by 伝承センター at 12:03| イベント情報

2022年07月07日

東山保育園の七夕飾り展示中

毎年、恒例の地域の園児による七夕飾りの飾り付けが無事に終わりました。
令和4年7月1日(金)に東山保育園児24名が参加して飾り付けをしてくれました。
この七夕イベントは平成23年から実施しており今年で8回目となります。令和2年、3年は
コロナで中止となり3年ぶりの開催となりました。

東山保育園1.jpg東山保育園4.jpg
東山保育園3.jpg

是非お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。

展示期間 令和4年7月1日(金)〜8月7日(日) 9時〜17時 期間中お休み無し

入館料 無料

※大内のお殿様和歌短冊七夕(大内氏当主 7人 全51首)も同時に展示中です。
posted by 伝承センター at 16:34| イベント情報