2013年05月09日

トールペイント&メタルアート教室

西洋の伝統工芸「トールペインティング」  hmaturi28.jpg
トールペインティングとはトール&デコラティブ・ペインティングといいまして歴史は古く、アーリーアメリカン(開拓時代)にブリキ製品に絵をほどこしたのが始まりといわれております。
クラフトとして工夫され、1900年代頃から日本に入ってくるようになり、現代に至っています。

  
トールペインティングを学んでみませんか? 
このような西洋の伝統工芸「トールペインティング」をより多くの方々が親しみ、技術を習得できる場として、伝承センターではトールペイント教室を開講しています。tole2.jpg
山見美代子先生の指導により、5〜10月に20名を対象として、毎月2日間の指導が行われています。

第一は基礎をしっかりを目標に、応用のできる技術が身につくように指導していきます。
ストローク(筆使い)が基本になり、応用技術をつけていきます。
技術的に描けるようになりましたら個々の好みにより好きな作品を自由に製作できる楽しい教室です。楽しい趣味の世界を広げて見ませんか!


作  品 
 shop301.jpghmaturi28.jpgtole4.jpg

 初心者向け教室
内 容ペインティング(塗る・描く)の技法を学びながら、カトラリーケース、フォトフレーム、ペンケース等を制作します。
開催日時5〜10月(10回・8月は休み) 第2・4火曜日 10:00〜12:00
指導者山見美代子氏(日本手芸作家連合会教授)
定  員20名(先着順)
受講料無料(教材費 8,000円、筆と絵の具については手持ちのある方はご持参下さい)
募  集3月18日から申込み受付を開始予定
(市報掲載予定)
posted by 伝承センター at 11:37| センター案内