2018年06月20日

大内七夕まつり

IMG_7595.jpg

天の川に隔てられた織姫と彦星が
年に一度逢うことができるという7月7日。
七夕には、笹竹に願いごとを書いた短冊をつるすという風習が
古くから行われてきました。

伝承センターのまなび館では、商家町家の吹き抜け空間を生かした、山口ならではの七夕飾りを行います。


期間: 平成30年7月3日(火)〜8月7日(火)

明星幼稚園児が飾りつけた山口ゆめ花博ちょるる七夕、大内人形願いごと七夕、山口ちょうちん七夕やほたるもん七夕などを飾りつけます。
IMG_75901.jpg

大内氏歴代当主が詠んだ和歌の短冊を飾った
「大内のお殿さま和歌七夕」に、大内文化について紹介するビデオを上映、
時をこえて「大内文化」をあじわえる場に・・・
2014tanabata2.jpg

ご来館の折には大内人形短冊に願いごとを書いて飾り、季節の行事を楽しんでみてはいかがでしょうか。
2014tanabata.jpg

posted by 伝承センター at 14:34| イベント情報