最近の記事

(08/01)布ぞうり講座開催
(07/11)竹割講座〜身近な竹を割り生活に活かそう〜 参加者募集
(06/21)大内七夕まつり
(06/08)ほたる祭り開催
(05/10)一の坂川・ゲンジボタルの発生日報(平成28年度)

2016年08月01日

布ぞうり講座開催

nunozori (3).jpg


7月30日、31日伝承センターで「布ぞうり講座」を開催、19名の方が参加されました。
nunozori (2).jpg

素足で布ぞうりを履き、夏を快適に過ごしてもらおうと、矢野喬先生(布草履工房主宰)より指導いただき、古布を使い布ぞうりを編む技術を学びました。 
nunozori (9).jpg

古布をただ編んでいくだけの作業のようですが、実際はぞうりの幅がせまくなったり広くなったりと織り方に工夫が必要で、先生より均等に縮める方法を教わりながらの作業でした。     
nunozori (1).jpg
 
一日で一足作ってもらうため、かなり急いで前に進み受講生の方は大変のようでしたが、その分出来上がった時の満足度は大きいものだったようです。
nunozori (4).jpg

nunozori (5).jpg

nunozori (8).jpg


 
posted by 伝承センター at 10:57| 体験講座

2016年07月11日

竹割講座〜身近な竹を割り生活に活かそう〜 参加者募集

takewari.jpg

竹の割り方・剥ぎ方の基本を学びます。

日 時: 日曜日コース・・・8月21日、9月4日、9月18日
     水曜日コース・・・8月10日、9月7日、9月21日 
      いずれも13時30分〜15時30分

講 師: 田中 勉氏(竹細工研究家)

定 員: 日・水曜日コースを合わせて20人(先着順)

受講料: 3000円

申 込: 定員に達しましたので、締め切りとさせていただきました。

     山口ふるさと伝承総合センター TEL 083−928−3333

posted by 伝承センター at 16:00| 体験講座

2016年06月21日

大内七夕まつり

IMG_7595.jpg

天の川に隔てられた織姫と彦星が
年に一度逢うことができるという7月7日。
七夕には、笹竹に願いごとを書いた短冊をつるすという風習が
古くから行われてきました。

伝承センターのまなび館では、商家町家の吹き抜け空間を生かした、山口ならではの七夕飾りを行います。


期間: 平成28年7月1日(金)〜8月7日(日)


野田学園幼稚園児が飾りつけた大内人形七夕、山口ちょうちん七夕やほたるもん七夕、和布七夕などを飾りつけます。
IMG_75901.jpg

大内氏歴代当主が詠んだ和歌の短冊を飾った
「大内のお殿さま和歌七夕」に、大内文化について紹介するビデオを上映、
時をこえて「大内文化」をあじわえる場に・・・
2014tanabata2.jpg

ご来館の折には大内人形短冊に願いごとを書いて飾り、季節の行事を楽しんでみてはいかがでしょうか。
2014tanabata.jpg

posted by 伝承センター at 14:14| イベント情報