最近の記事

(01/08)ミニ門松作り開催
(01/08)サンタのお家作り開催
(12/20)山口の伝統文化
(11/18)伝承センターのクリスマス飾り
(11/07)ミニ門松作り 参加者募集

2017年01月08日

ミニ門松作り開催

kadomatu2016 (1).jpg
正月に家の門の前などに飾る門松。新年の豊作をもたらす神様であるとともに、祖先の霊ともいわれる年神様(としがみさま)を家にお迎えするための依り代としての意味をもちます。

近年門松を飾る家が少なくなっており、日本の伝統的な正月を再発見してもらおうと、12月24日伝承センターでミニ門松づくり講座を開催しました。木工研究家の高木範男さん、原田忠征さんの指導により、27名の方が参加されました。
kadomatu2016 (3).jpg
講師の説明を受け、門松を飾る場所を考慮しながら、材料を選定されていました。 
  
kadomatu2016 (5).jpg
真竹3本を束ねてカットし、孟宗竹の器に入れて葉ボタン、真砂を加え、梅の枝に松の葉、南天や笹を添えていきます。
kadomatu2016 (6).jpg
子どもから大人まで参加者の年齢も幅広く、楽しみながらつくられ、来年もぜひ参加したいとの声も多く聞かれました。 

posted by 伝承センター at 16:06| 体験講座

サンタのお家作り開催

12月10日伝承センターで「サンタのお家」の模型をつくる講座を開催、25名の方が参加されました。

伝承センターの小田雅彦館長、木工研究家の原田忠征さん、高木範男さんの指導により、もの作りの楽しさを体験していただきました。
santahouse2016 (9).jpg
木製の部品をやすりなどで加工し、塗装して組み立てます。
santahouse2016(8).jpg
壁に傷をつけたりしてリアルな感じに。
当日はよい天気だったこともあり、ニスや絵の具が乾きやすかったようです。
santahouse2016 (3).jpg

ミニサンタや子犬のシールなどをお好みにより取り付けました。
インテリアとして、小物入れにもなる「サンタのお家」を囲んで、
家族でクリスマスを楽しんでいただいたことでしょう・・・
santahouse2016 (1).jpg

posted by 伝承センター at 10:26| 体験講座

2016年12月20日

山口の伝統文化

山口に伝わる伝統文化。
大内氏ゆかりの歴史文化、伝統工芸、全国的にも貴重な伝統芸能や祭り、自然とくらし ―― それらには歴史の足跡が刻み込まれています。


まなび館では、受け継がれてきた地域の財産についてパネルや映像で紹介しています。
建物などとちがって常時実演を観覧することがかなわない「芸能」にもふれることができます。
ぜひ山口の歴史文化の豊かさをあじわってください。

videoL.jpg

○まなび館・ビデオライブラリー

 やまぐち伝承ものづくり(伝承センター・大内塗・山口萩焼)

 ホタルがつなぐ大殿地域

 大内文化の遺産

 鷺の舞 伝統を守る者、伝統を継ぐ者。

 山口鷺流狂言―地域伝承の可能性―

 山口鷺流狂言保存会結成60周年記念公演

 まなび館秋の合同公演(徳地人形浄瑠璃・鷺流狂言)

  ※視聴ご希望の際はたくみ館事務室までお申し付けください。
posted by 伝承センター at 13:33| 伝統文化